台湾オオ~2012年06月16日 12時05分31秒

台湾オオの蛹が羽化したようなので、掘り出してみました。

手抜飼育だったので、サイズは期待していませんでしたが、

チビオス1頭以外はなかなかの結果でした。

やっぱりこの血統(78系)はでかくなるんだな~。






オス3頭、メス3頭。

羽化不全無し。

何気に3ペア確保!ということで累代決定。

久々の虫ネタ2011年10月02日 17時32分46秒

きのこの山から菌糸ビンが届いたので本日は入れ替えをしました。

こんな行為、超久々!


対象は台湾オオクワです。

7月にブロックを購入してQ-BOXにそのままブチ込みました。

(1ケースに3頭投入×3ケース)

ビンやカップと違い、食痕がなかなか見えないので

殺し合っていないか多少不安でした。


出してみたら1頭だけいなくなっていましたが(涙)、

その他はちゃんと生きていました。


ブロック飼育なのでいい感じに成長しているのではないかと

期待していましたが、結果的には「ま~普通」でしたね・・・。


気になったのはオスが多かったような気がしたこと。

メスがいないと累代できないじゃん。

ま、ゼロってことはないと思うので様子見ですな。


羽化まであと1本は必要だと思うので次回交換は1月かな?

そのころセールやってればいいけどなあ・・・。

(とういか、ショップが残っていればいいけど)



では最後に。

さよならビ○ダーズ、

オークションよりベイス○ーズを優先したんだね・・・。がっくり。

細々と・・・2011年07月07日 22時29分05秒

うお~、滝汗!

放置しすぎですな。

アサブロランキングもガタ落ち~。

ということで近況をご報告。



なんとか生きておりますよ。(当たり前か!)

ネタがぜんぜんなくってね。

なぜかってどのメスも全然産まないからさ。



まず、「SSP!」

材ボロボロにしておしまい。気が短いのでペアは里子。



次、「サップ!」

全然、材を齧りません。気が短いのでメス抜いて放置中。

たぶん、ゼロだね。



次、「ラオウ!」

材に齧った痕があるので、もしかしたら少し産んでるかも。

メス抜いて放置中。



最後に、「台湾オオ!」

なんとか8頭採れました。(先週末のことです)



かろうじて今季のボウズは免れました。

いい材使ったのに、最悪の結果ですわ。

どれもペアリング開始が早かったのかな~。

これまでで一番少ない飼育数だわ・・・。




採れたら当然ながら「菌糸」が必要になるわけで!

お月さんから送料無料の菌糸ブロック3個セットを購入しましたよ。

代引き手数料コミで、1755円でした。

送料無料でも品質考えると当然クール便でしょ!と思ったら、

見事に「通常便」で送ってきました。さすがお月さん!(どこも苦しいのね~)





アップするほどの写真じゃございやせん。

セット~!2011年04月10日 17時58分56秒

先週同居を開始した台湾オオとクルビSSPを産卵セットに入れました。


右が台湾オオの産卵セットです。

沢山欲しいのでAL材3本使いました。(Q-BOX30)


左がクルビSSPの産卵セットです。

ほどほど採れればよいので、AL材1本のみです。(小ケース)

クルビSSPはメスのエサ食いが悪いのでちょっと心配。

もしかしたらダメかも???






埋め込みには以下のマットを使用しました。

分かる人には分かるマットですな。



ブリブリ始動2011年04月02日 17時37分51秒

今期のブリード始動!

まずはペアリングからですな。


Q-BOX10にマットを薄く引き、エサ皿入れたら「愛の小部屋」の完成。


今日は2ペアを小部屋に入れました。


1組目はこちら!




はい、誰が見ても分かる、「クルビデンスSSP」ですな。

何気にメスがカメラ目線です。

メスは熟女で、オスがツバメなので、上手くいくかな~。

クルビはチョンパ多いから心配。




2組目はこちら!



はい、ご存じ「台湾オオクワ」ですな。

いや~、国産オオやホペイとは違う魅力がありますね。

我が家では累代やめられない種です。

台湾オオはチョンパの心配は少ないので、安心できます。




どちらも5日程度同居させて、2日の休暇後にセット突入となります。

この2組がセットに入ったら、次は期待の『サップ』を小部屋に入れます。


【DGF】期待の幼虫が・・・2010年04月04日 13時37分30秒

幼虫時、期待してたオスが羽化しましたが、

期待していたほどではありませんでした。^_^;

(早期羽化個体よりは大きいですが、おそらく77ミリくらい・・・)

残りのオス達に期待しましょう。






しばらくビンの中で過ごしてもらいます。

ま、完品羽化だからOKですね。

【DGF】早期羽化個体2010年03月27日 18時21分27秒

写真の個体は2月に早々と羽化しました。

最終ビンは1100ccです。


今日、ビンから出して計測してみました。

やはり兄弟の中で一番最初に羽化した個体なので、アゴを開いても75ミリ程度です。

ま、しゃ~ないですね。






他のオス達はまだまだ蛹です。

どの個体も1400ccのビンで大きな蛹室作ってますから、

80ミリオーバーの登場を密かに期待しています。

【DGF】トイフ~!2010年03月12日 16時06分26秒

グランディスの名を持つオオクワなので、

普通かもしれませんが、個人的にはなかなかトイフ~なオスだと思います。

正面から見ても、横から見ても「トイフ~」です。





蛹室にキノコが生えてきたので露天掘りしました。

決してネタの為ではありませんよ!

【DGF】シワシワマン2010年02月20日 14時00分31秒

この時期、我が家ではまだネタがほとんどありません。

来期のブリ予定も決まっていないので、それらの準備も全然してません。


唯一のネタといえば、台湾オオに限ったことではありませんが、

ほとんどの黒虫がシワシワマン状態です。






おそらく、来月が蛹化ラッシュでしょう。

4月から5月が羽化ラッシュとなる見込みです。


ちなみに、写真は1500ボトルです。蛹化ボトルとして、王国ビンを使っています。

やわらかいので幼虫に負担をかけずに蛹室が作れるんじゃないかと思っています。

【DGF】78系菌糸交換2009年12月23日 18時42分14秒

久々に菌糸交換ネタです。

この台湾オオは気合入れて飼育しているクワの1つです。

80ミリの大台を狙える血統だと思っていますが、

実際どれだけ成長したら80ミリ超えるのかワカリマセン。

ま、30gを超えたらチャンスも出てくるのかもしれません。





とはいいながら、今回掘った4頭は全て26g~28gともうひとつ。

これなら75ミリくらいでしょうね。(良くて78ミリくらいかな?)

う~ん、他の兄弟はそこそこいい感じで育っているので良しとしましょう。

ちなみに、オスは3本で羽化させるつもりです。